ニュース

IPO投資家が選ぶ証券会社ランキングを発表!90.5%がSBI証券の口座を開設[IPO手帳利用者データより]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IPO投資家が選ぶ証券会社ランキングを発表!90.5%がSBI証券の口座を開設[IPO手帳利用者データより]

株式会社Finsight(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大室 州)は、IPO投資のスケジュール管理サービス「IPO手帳」の利用者データから、証券会社のIPO人気ランキングを発表しました。

■IPO投資家が選ぶ証券会社ランキング – 人気No.1はSBI証券

IPO手帳利用者が保有口座として登録している証券会社のランキングは以下の通りです。

1位:SBI証券
2位:マネックス証券
3位:SMBC日興証券
4位:大和証券
5位:野村證券
6位:岡三オンライン証券
7位:カブドットコム証券
8位:楽天証券
9位:みずほ証券
10位:松井証券

1位は、IPOチャレンジポイントが人気のSBI証券で、90.5%もの利用者がSBI証券を保有口座として登録しています。2位は、配分数量の100%が抽選配分となるマネックス証券、3位~5位は主幹事実績も多い三大証券であるSMBC日興証券、大和証券、野村證券と続きました。

■利用者が口座開設している証券会社数は平均9社

IPO手帳利用者が口座開設済みの証券会社として登録している証券会社数は平均で9社でした。

IPO投資家が複数の証券会社を活用している事が伺えます。

【調査概要】
・調査対象  :IPO手帳利用登録者
・集計期間  :2018年2月15日(木)時点
・対象証券会社:

IPO手帳が対応済みの証券会社21社(野村證券、大和証券、SMBC日興証券、みずほ証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、東海東京証券、岡三証券、SBI証券、楽天証券、マネックス証券、松井証券、カブドットコム証券、岡三オンライン証券、エイチ・エス証券、岩井コスモ証券、東洋証券、いちよし証券、丸三証券、ライブスター証券、むさし証券、GMOクリック証券 順不同)

【IPO手帳について】

IPO投資の面倒なスケジュール管理を簡単にするための無料Webサービスとして2017年10月から個人投資家向けにサービスを開始しました。

https://iponote.jp/

【会社概要】

社名 : 株式会社Finsight
所在地: 東京都千代田区丸の内2-2-1
代表者: 代表取締役社長 大室 州
URL  : https://finsight.co.jp/

【本リリ−スに関するお問い合わせ先】

Email: info@finsight.co.jp

株式会社Finsight(フィンサイト)へのお問い合わせはこちら

関連ニュース:
<IPOの投資経験に関するインターネット調査>経験者の9割以上が国内株式や投資信託等へも投資
IPO投資の面倒なスケジュール管理を簡単にする無料Webサービス「IPO手帳」を公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加