金融機関向けマーケティング支援

株式会社Finsightでは、金融機関向けのマーケティング支援サービスを提供しています。

Finsightの金融機関向けマーケティング支援

Finsightでは主に
CRM / MA
コンテンツマーケティング
プロモーション
領域で金融機関向けマーケティング支援サービスを提供しています。

CRM / MA

口座開設から各種サービス利用までの顧客体験(CX)を向上させるCRM、MA活用のコンサルティングサービスを提供しています。

▼主なテーマ
・口座開設からの初回アクティベイト
・金融商品の販売促進
・休眠顧客の活性化 など

金融業界では専門用語も多く、金融機関で働く専門家にとっては当たり前の表現・用語・言い回しが一般の顧客・投資家には分かりづらい事があります。このような表現・用語・言い回しについて施策単位でワーディングのご提案も行っております。

関連ページ:
MA導入前に検討して欲しいたった1つのこと
MA活用が進む今こそ、スポット施策の重要性を再確認
MA成功の鍵はコンテンツにあり

プロモーション

Finsightでは、2017年10月より自社サービスとして個人投資家向けWebサービス「IPO手帳」の企画・運営を行なっています。

「IPO手帳」を活用したプロモーション支援を提供いたします。

▼主なサービスメニュー
・記事広告
・バナー広告
・メール広告
・DMP
・アンケート

Finsightが2016年12月に実施したインターネット調査によると、直近1年間でのIPO投資経験者の内97.8%が同期間でIPOを除く金融商品へも投資経験があると回答しています。
具体的には、国内株式が最多で91.6%、投資信託が41.6%、国内債券が17.0%、外国株式が15.1%、外国債券が13.1%でした。

直近1年間で投資をした金融商品(IPOを除く)

#出典:<IPOの投資経験に関するインターネット調査>経験者の9割以上が国内株式や投資信託等へも投資

IPO以外の金融商品を訴求する媒体としてもIPO手帳をご提案しています。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

関連ページ:
金融機関のマーケティングタグ実装状況(DSP・DMP等) – 証券会社編
IPO投資の面倒なスケジュール管理を簡単にする無料Webサービス「IPO手帳」を公開